Audio-sub3                                                                                       090829


オーディオシステム・サブ3

これは技術的にはBOSEの流れを汲む会社の製品で、KOIタイガーシステム(というか
セット)です。

右側の大きなユニットが電源を内蔵したサブ・ウーファー、左右の小さなユニットがサラ
ウンドSPです。

中央のDENON DCD-1650AEの上に載っているのがデジタルアンプです。
つまりデジタルアンプとSPがセットになっています。

このセットを構成する機器はお互いを専用ケーブルで接続することになります。
ただし、デジタルアンプへの入力はRCAケーブルです。

面白い点は、左右のサテライトSPへいくケーブルの長さが違うことで、しかもデジタル
アンプ後面のRCA端子の配置が製作者の思いを反映して意表を衝かれます。

現在、このシステムは他社で間借をしていますが、ご試聴は可能です。


なお、DENON DCD-1650AEの電源ケーブルはDENON PMA-2000SEのものに交換して
あります。

ホームページへ戻ります