バンド練習室の設置工事です
(設計と施工の詳細レポート)

 場所は浦和の一等地です。

 旧い鉄筋コンクリートのビルの2階に24時間稼動が出来る練習室を設置するという機会をいた
 だきました。

 様々な制約条件をひとつずつクリヤーしながら、お客様のご希望を実現する物語です。


 「現場」です  とてもいい場所でした。
 「遮音設計の概念図」です  練習室自体の遮音性能は40dBZが目標値です。
 「設計図」です  部屋の中に部屋を造るため、外寸で寸法を押さえて
 いることが設計的には最大の特徴です。
 全てが「ギリギリ」の世界となりました。
 「平面図(1/2) (2/2)
 「床と壁の取り合い」
 「練習室入口付近縦断面図」
 「工程表」です  工事開始から大体2週間の仕事です。
 「資材搬入第1回」です  雨が降らなくて本当に助かりました。
 「床組」です  2段の床遮音パネルを設置します。
 「壁組」です  西側・北側の壁は外から仕事が出来ません。
 あらかじめ床上で外側をを組み壁全体を起こします。
 「天井」です  天井外側も外から仕事が出来ません。
 しかし、あらかじめ組むというわけにもいきません。
 「FIX窓」です  これはお客様のご希望でした。手作りです。
 「入口のドア」です  メーカー品の2重ドアとなっています。
 ようやく「完成」しました  このサイズの部屋に3セットの換気扇とは?
 「遮音性能測定の結果」です  ごく一部ですが、無事に目標クリヤーです!